FC2ブログ
2011.07.13 23:43|アイルランドで子育て
夫が6月末からアメリカに行っています。オーインさんとハウスコンサートを中心に東海岸ツアーをしています。
3週間強の夫なしの生活は、子ども二人の面倒をはじめどうなることやら心配でしたがやってみるとどうということはなく、気楽にのんびり過ごしています。

せっかく夫がいないので(!)、この機会に子どもたちにもっと日本語で話してもらおう、と思い立ちました。
リラが学校に通い始めてからはとにかく家でも英語が多く、誰よりもリラのおしゃべりを参考にしているショーンはほとんど100%英語で話します。「よくないな~」と思いつつも、私が日本語で言っていることは二人とも完璧に理解しているので「いつか出るのでは?」とか「帰省したら出るかも」などという甘えが私の中にあり、ついズルズルとなりがちです。

今回はここにちょっと気合を入れて、英語で何かを言われても「それ日本語で言ってくれない?」と促すようにしました。英語を話す夫の不在も手伝って簡単な日本語が少しずつ出てきました。ああよかった。

それでもまだ半分以上は英語ですが、ある日の朝ごはんでは「これおいしいよ」とか「どうして?」などの日本語がちらほら聞こえます。

オレンジを食べていたショーンが種をプップッと出していたので「これはなあに?」と聞くと
「ん~、TANEs(種~ス)」

あ、「種」が複数形になってる!

やっぱり頭の中は英語に支配されている模様。
頑張っておくれ、子どもたち・・・!
スポンサーサイト



テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links