FC2ブログ
2011.07.07 07:56|パン作り
友人からパン作りのいい本を貸してもらいました。
イギリス人の男性が書いたもので、さまざまなスタイルのパンのレシピが載っている優れた本です。
その中に市販のドライイーストを使わない、自分で作った酵母を使って作るパンのレシピが載っていて面白いと思いました。
酵母の作り方はいたって簡単、材料は小麦粉と水だけです。酵母ができるまで1週間程度かかると書いてあり、その間毎日小麦粉と水を足しながら(本の中ではfeedingと表現していました。餌をやる、わけです)暖かい場所に置いて酵母菌を促します。

さっそく挑戦して、私の場合は5日ほどで完成しました。この喜びといったら!!ふと見ると表面にいくつもの気泡があり、何よりも匂いを嗅ぐと市販のイーストと同じ匂いがするのですぐ完成と分かります。

酵母

このあと更に小麦粉と水を足したら、今度は容器の中で3倍ほどに膨れ上がって大変なことに。
さっそくこの天然酵母を使ってパンを焼いてみました。
天然酵母を使ったパン作りは、とにかく発酵に時間がかかります。市販のドライイーストなら1時間で膨らむところですが、この本によると前日の夜から生地を混ぜ始め、翌日も数時間かけて発酵させるとあります。
自分が作った酵母でパン生地が膨らみ、焼き上がりも上出来。これはものすごい満足感です・・!
酸味のある素朴なパンで、ジャムをつけるよりはパテのようなものとの相性がよろしい。

このタイプのパンはしょっちゅう作るわけではないので、作った酵母は本に習って冷凍庫で保存しています。
パンを作るときは酵母の半分を使って残りの半分に更に餌をやって活性化させ、次回はまたこの半分を使って・・という風に一度作った酵母は半永久的に使うことができます。

あわただしい毎日ではなかなか億劫な作業ですが、時間の流れのゆるやかな時に「あ、あのパンまた作ろうかな」と思いつく、田舎生活のひとコマです。
スポンサーサイト



テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links