FC2ブログ
2011.06.02 01:59|ワイルドフード
以前から仲良くしている友人たちの間で海藻狩りが話題になっていたある日、突然「今夜は満月だから明日の朝には潮が引く、お天気もいいみたいだからエリカも行かない?」と誘われ、行ってきました4月の末。

イースターホリデーの後半で、家族で海辺に行く計画があったので夫を諭して子連れで行くことに。隣町タラで友人の車と合流、いざ西クレアへ。車で行くこと1時間弱、真夏のような青空の下、とある海岸に到着しました。
長靴にハサミ、何枚ものビニール袋を持って久し振りに磯を歩きます。

海藻狩り

海藻狩りのプロ(に見える!)の友人に採り方や種類を説明してもらい、海藻狩りがスタート。この場所は海藻で地面が覆いつくされたような絶好のスポットで、中でも昆布(Kombuと日本語で発音されたりKelpと呼ばれたりします)とSea Spaghetti(その名も海のスパゲティ、形もそのままです)が旬だとかで、ものの数分で大量に採れました。中でも昆布は今まで日本の両親に送ってもらっていたので、こんなに新鮮なのがアイルランドで採れるなんて感激でした。「今度は反対に両親に送ってあげたら?」と冗談で話していたぐらいでした。
他にもSea Lettuce(海のレタス)やCarrageen(別名Irish Moss)と呼ばれる海藻など数種類を収穫、昆布は黒い大型ポリ袋にいっぱい採って、夫がサンタのように肩に担いで車のトランクに運び入れました・・!
子どもたちも普段はなかなか行かない磯が絶好の遊び場になって、イソギンチャクに触ったり貝を拾ったり小魚を発見したり。

家に帰って、この海藻はさっそく天日干しにしました。昆布は長いので納屋の裏にある洗濯物干しいっぱいにブラ~ン、ブラ~ン。知らない人が見たらちょっと不気味な風景でしたが、おかげで何年分かのダシ用昆布が一日で収穫できたのですから文句なしです。

海藻乾燥後

お味噌汁に入れたりサラダにしたりして使っていますが、リラとショーンはスナックのようにかじっていることが多いです。塩気があってかみごたえもあるのでおいしいらしく、特にSea Spaghettiがお気に入りです。

海藻エキスパートの友人によるとこの場所とは別にワカメのスポットもあるらしいので、次回はぜひそこに連れて行ってもらおう!と楽しみにしています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links