2011.02.19 08:39|アイルランドの音楽
数時間前にご存知YouTubeにアップされたビデオクリップをご紹介したく、記事を書いてます。
エニスにあるミュージックショップ、カスティーズのジョンが今朝店内で撮影したものです。フィドルを弾いているのが夫であります・・・。
「1時間前にアップしたばっかりなのに、もう4人も閲覧者がいるよ、へっへっへ」と夫の弟ジョンから電話で連絡がありました。

Pat O'Connor & Eoghan O'Sullivanビデオクリップ

先週末にミルタウンでギグをした二人、夫はその夜帰宅しましたがオーインさんはコークから来ていることもあってミルタウンの友人宅に宿泊。翌朝大慌てで帰ってきたら「あ、アコーディオン忘れた!」。自分の楽器を忘れちゃうミュージシャンっているんですよねえ。友人の家だったから良かったものの。
というわけで、その友人がカスティーズにオーインさんのアコーディオンを預けに行き、今朝オーインさんがコークからこれを受け取りにエニスの町へ来たわけです。更には今日の午後カスティーズで仕事のある夫が早めに出勤、オーインさんと合流してビデオの撮影となったのでした。やれやれ。

でもこのシンクロの感じが、ものすごくアイルランドらしいなあと思います。人と人がきちんとつながっているというか、そこに当たり前の信頼のようなものがあって、そういうことが全部自然に流れている中で生まれてくるものが、アイルランドに住んでいるとたくさんある気がします。

そんな偶然のようなコミックのようなシンクロの産物ビデオ、楽しんでいただけたら幸いです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク