2010.11.19 09:25|アイルランドで子育て
先日初めて担任の先生と親との二者面談がありました。たった10分間ですが、娘の学校での様子が聞けるチャンスです。ちょうどその日は仕事に行く途中に寄れると夫が言うので、夫に行ってもらいました。
帰宅後「どうだった?!」と聞くと、意外な答えが。

「リラはクラスでは恥ずかしがり屋で静からしいよ」

リラが恥ずかしがり屋?おとなしい?!家にいる時はまさにその逆で、初めて家に来るお客さんにも積極的に話しかけるし、「うるさーい!!」と私に怒られるぐらい家ではわぁわぁと騒がしいのに・・・。
複数の友人に話したところ、みんな口をそろえて「それは意外」。唯一「やっぱりね」、「そうかもね」と反応したのは私の母と義母でした。

担任の先生はリラが学校が好きなのかどうかも判断しかねていたようで、夫が「家では学校のことばかり話してます。今日も楽しかったと毎日言いながら帰ってきます」と言うと安心したようです。
とは言え他の子供たちとは仲良くやっているらしく、一緒におもちゃで遊んだり外に出て行ったりしているとのこと。ただ、クラスのみんなの前で一人で話すような時があると「非常に嫌そうな顔をしている」そうです。
これに関しては「自分のことを言われているようだ・・」と夫が言うので、もしかしたら遺伝的な(?)性格なのかもしれません。

思えばリラにとってはこれが初めての集団生活、こんなに小さい体でもそれなりに緊張して、周りに気を使いながら過ごしているのでしょう。みんなから注目されるのを嫌がり静かにしているのも、他の子がどんな行動をとっているのか、先生がみんなにどうしてほしいと思っているのか、彼女なりに観察しているのかもしれません。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク