2010.07.06 06:43|アイルランドの自然
家を建てている最中に、ツバメにさっそく軒下に巣を作られたので「これは毎年帰ってくるのかな」と思っていたら、去年はまるでサインなし。今年もツバメは早く渡来したけど我が家には興味ないみたいなのでちょっと残念に思っていたら、何と6月下旬になって一つのカップルが突如、家の北側に巣を作り始めました。季節もずれてるし、場所も「こんなところでいいの?」というところ。でも巣は4~5日であっという間に完成し、これから子育てが始まりそうです。

ツバメとコウモリ

それだけだったらいいのですが、上の写真でツバメの巣の真上にある板と外壁の間に隙間があるのが見えますか?ここに、何とコウモリが住んでいることが発覚!しかもおそらく15~20匹はいます・・・。
ツバメがここに巣を作る前にこのコーナーの下に黒っぽい小さな糞を大量に見つけて、「小鳥が巣でも作ってるのかしら?」なんて思っていたのですが、日中外にいても何も見かけないので不審に思っていたのでした。それが最近夫と暗くなり始めた頃に家の周りを歩き回っていたら聞き覚えのない声が・・。
「キキッ」というような小さな高音で、どうやら例のコーナーから聞こえる・・と思った矢先に一匹、続いてもう一匹、と小型のコウモリが隙間から飛び出してきました。
「ひや~、我が家にコウモリが居候してる~!」と心配になりましたが、夫曰く「中でぶら下がって寝てるだけ。大丈夫!」とのこと。少し離れたところからしゃがんで出てくるコウモリの数を数えていたら、ゆうに10匹は超えている・・夫もまた一匹と出てくるたびに「さっき言ったことは撤回」モードになってきて、これから対策を考えることになりそうです。

このツバメの家族と大量のコウモリ一族、こんなに近くで果たして共存できるのか?!って、そもそも我が家に勝手に居候してる両者なんですけどね・・。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク