FC2ブログ
2010.04.22 07:56|アイルランドの自然
先週から騒がれ始めたアイスランドの火山噴火にともなう灰は、北西の風に乗ってここアイルランドにもやってきました。
私にはメカニズムがいまいち分からないのですが、噴火した火山は厚い氷河に覆われており、噴火した際に氷も一緒に飛び散ってこれが水蒸気となり、灰が通常よりもかなり高くまで噴き上げられた・・??とか何とか。問題になったのは、この灰がちょうど飛行機が飛ぶ高度にあり、これがエンジンに入るとエンジンが詰まって危険だ、ということで今回のような措置がとられたのです。

アイスランドは火山の国とは言え、今回のような事態は100年以上も前に一度あったきりで頼れる記録もなく、一時はヨーロッパ全体が騒然となりました。ヨーロッパ各国の主要空港が見事に空っぽとなり、空には飛行機が一機も見えない日が何日も続きました。人だけでなく、空輸で運ばれるあらゆる荷物も滞りました。全くの異常事態でした。

火山に積もった氷は全て溶けて、上空の灰もかなり下降したようです。
今日、アイルランドではやっと飛行機が飛び始めました。我が家はシャノン空港に比較的近く、空路になっているのか日夜を問わずかなり多くの飛行機が上空を通過していきます。いつもはうるさく感じることもある飛行機ですが、今日ばかりは青い空に白線を残しながら飛ぶ飛行機の群れを嬉しく見守りました。
ネットニュースを読んでいたら、どうやら航空規制に欠陥があり、今回の事態は過剰反応という指摘も出ているようで、見直しが始まっているとのこと。

「またか~」と苦笑してしまったのは、母からの電話で「周りの人から『娘さんは大丈夫なの?』『アイスランドってあなたの娘さんが住んでるところよね?』って毎日のように聞かれて、また一から説明してるの」と言います。
確かに地図を見ると、この二つの国は意外に近いし、国名もかなり似ています・・が。アイルランドとアイスランドは文化圏も言語も全く異なる二つの国です!
更に言えば、アイルランドは北欧ではなく、雪国でもなければオーロラも見えません!!よろしくお願いしま~す!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links