2010.04.24 07:58|パン作り
1ヶ月ほど前に、スーパーでブレッドメーカーを購入しました。日本ではホームベーカリーという呼び名で人気がある、パンをこねるところから焼きまでを行う電化製品です。
友人が同じようなブレッドメーカーを買って「もうパンを買うことがなくなった」と言っていたのを聞いて即決しました。

私が買ったのは有名メーカーのものでも何でもなく、値段は60ユーロ(1万円もしないですね)、機能もいたってシンプルですが、購入以来大活躍している優れものです。
使い方は簡単で、材料を入れてボタンを二つほど押すだけで3時間後には焼きたてのおいしいパンが完成!

ブレッドメーカー

機能はシンプルと言っても実はいろいろなことができるらしく、ジャム作りやケーキ、「こねるだけ」とか「焼くだけ」もやってくれるので、例えばピザの生地作りなどもできてしまいます。タイマー機能で夜にセットして翌朝焼きたてのパンで朝ごはん、なんてこともできるようです。
とりあえず今は基本の焼き方で食パンを焼いているだけですが、チーズや黒ゴマ、レーズンなどその日によって材料に加えて焼くと子どもが喜びます。
友人のすすめでスペルト小麦を強力粉と半々で入れて焼くパンが、香りもよく独特の風味があって夫と私のお気に入りです。スペルト小麦は小麦粉の原種と言われる穀物だそうです。

パン

私の家は母がパンを作っていたので、家にはいつもパンこね機と本格的なオーブンがありました。発酵時間を間違えるとパンが膨らみすぎたり簡単ではなさそうだったパン作りですが、このブレッドメーカーさえあれば誰でもおいしく失敗なくパンが焼けます。材料を量ってボタンを押すだけなので「パンを自分で作ってます」なんて恥ずかしくて人には言えないほどです。

そんなわけで我が家では夫がブラウンブレッド担当、私が白パン担当ということになってきました。パンは買わなくなりました。私がこの超らくらくブレッドメーカーなのに対し、夫はレンジに火をつけて、ボウルに材料を入れて混ぜ合わせ・・と超マニュアル型。
こうして正反対のやりかたで焼きあがった二つのパン、どちらもおいしそうに朝を待っています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク