FC2ブログ
2008.03.06 04:36|アイルランドで子育て
現在2歳4ヶ月の娘リラは、言葉の発達が目覚しいです。
彼女にとっては私が唯一の日本語を話す人間ですが、それと同時に一番時間を長く共有する相手でもあるので、日本語もどんどん覚えています。

最近は形容詞が多く、「かわいい」や「すごい」、「さむい」、「ねむい」を巧みに操っています。
今日は叔母からもらったお下がりのレゴを組み立てながら「すごいよー!」を連発していました。

そんな中、ただ一つ問題が。
なぜか日本語のアクセントがおかしいのです。私はちゃんと発音しているはずなのに、リラが発音すると・・なんかこう、英語圏の人が日本語をしゃべっているようなアクセント??になっている時があるのです。
夫もこれには気がついていて、「きっと僕が変な発音でリラと一緒に日本語話そうとしてるからそれがうつったんだ」などと言って落ち込み気味。「間違った日本語を教えてはいけない」と思っている様子です。間違っているわけではないんですけどね。

例えばこの前珍しく雪が降った時も、私が「ゆき(雪)だよ~」と教えたら、「ユキ」と言うのですが、「ユ」に強いアクセントが。それを直すのに何度も「ゆき」を繰り返す私、それをコピーするリラ、ついでに夫も自分の発音を直そうと懸命。

我が家の日本語レッスンはまだまだこれからです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links