2008.03.29 23:57|アイルランドで子育て
ここ数週間の間に、娘が私のファーストネームを認識するようになりました。夫の名前は言いやすいからかずいぶん前から知っていて、ときどき「ダダ~」「ダディ~」の代わりに呼んだりしていたのですが、いざ娘に自分のファーストネームで呼ばれると、とても不思議な感覚です。
まだ発音はできなくて、「アイカ~」と言っているように聞こえますが、私の姿が見えなくなった時などに「アイカ~、アイカ~」と大声で呼びます。

日本では「呼び捨て」という言葉があるぐらい、人の名前を「さん」や「ちゃん」など付けずに呼ぶのは無礼とされていますが、英語圏のアイルランドではもちろんこのような作法はありません。
また、英語ではお母さんを「マム」とか「マミー」、お父さんを「ダードゥ」「ダディー」と呼ぶことは知られていますが、実は子どもが親をファーストネームで呼ぶこともよくあるのです。

アメリカやイギリスではどうなのか分かりませんが、少なくともアイルランドでは一般的で、孫がおじいちゃん、おばあちゃんのことをファーストネームで呼んでいることもあります。
子どもが小さいうちからファーストネームで呼ばせている家もありますが、一般的には子どもが大学生ぐらいになると(つまり自立してくると)、「マム」「ダードゥ」からファーストネームに転向する場合が多いようです。
アイルランドに来た当初は、4歳の姪がお父さんを「ジョン」と呼んでいるのを聞いて大変なカルチャーショックを受けたものです。

日本語とは不思議な言語で、「お父さん」、「お母さん」、「先生」などという呼び名を本人自身も「先生はね」というように使いますよね。これは本当に日本語独特の発想だといつも思います。時には、「先生」という言葉の対象の裏側に個が存在しない気がして、好きではなかったこともありました。
ですからこの親の名前の呼び捨ても、最初は驚きましたが今では一対一の関係という感じがして私は好きです。

ちなみに「ダダDada」&「ママMama」という呼び方はアイルランドでは昔風の呼び方なのだそうです。夫が自分の両親をこのように呼んでいるので(夫は両親をファーストネームで呼ぶのは嫌な人。こういう人もいます)、我が家でもこれを受け継いでいます。

日本で一般的な「パパ」は・・・英語ではありませんよね。どこの国の言葉から来ているんでしょうか?

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク