2017.05.06 09:44|一期一会
アイルランドの紅茶バリーズティーを中心に、オンラインで紅茶の販売をしています。
アイルランドからの郵送なので発送には1週間ほどのお時間をいただきますが、我が家の定番でもあるアイルランドのおいしい紅茶を日本の皆さんにお届けすることができ、幸せです。
アイルランド田舎生活の小さなお店

ここで、定期的に紅茶を注文してくださる方がいらっしゃいます。
数か月前にちょっとした行き違いへの対応をさせていただいたところ、お礼にということで素敵な贈りものと一緒に一通のお手紙をいただきました。
日本らしい和紙でできた縦書きの便せんに、美しい手書きの文(ふみ)。
こんな丁寧なお手紙をいただいただけでも嬉しいのに、一行一行にこめられたメッセージが大変力強く、何度も読み返しました。

ご本人に了解いただき、お手紙の一部をここにご紹介させていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今、そんなのん気な様なことを言っておられるのも、望月さんの寛大な心での対応が頂けたからこそです。
中略
人や世の中への明るい希望や信頼を確認させていただけたことが何よりの宝です。
もちろん、世の中にはいろいろな世界や人の考え方があります。
そして、それぞれが意識の波動で共鳴し合いながら、この宇宙で暮らしているのですから、影響を受け、与え合うならば、出来る限り清らかな心や明るい希望の光の中で、精魂込めて渡り合いたいと祈っています。

人、一人一人の力は、とても小さいように思いがちですが、人がしっかりと、自身の魂と対話をしながら地に足をつけたならば、そして自身の一人一人の持つ意志の力に目覚めたならば、この世の中の大きな波の作用すら、人の心で変えることができるのです。だから、今ここに在る意味、ここに在る希望の光とは何かを常にアンテナを張って見出しながら暮らしていきたいと望んでいるのです。
そういう訳で、望月さんの心ある対応がどれほどありがたく、うれしかったことか。ありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先日、アイルランドのある獣医の方が「今の私たちにはいいニュースが必要なのです。いい話を聞かなければいけません」と話していました。とてもシンプルなメッセージですが、その通りだと私も思います。

気持ちが塞ぐような話の多い世の中です。
人や世の中への希望や信頼を失わないためにも、心のお掃除、していきましょう。

白鳥2016


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2015.11.18 21:44|一期一会
2014年の気持ちいい夏の日に、美由紀さんに初めてお会いしました。
美由紀さんは、私のフェイスブックのページから連絡をくださいました。アイルランドにいらっしゃるというお話をしているうちに、まだ模索中だったアイルランド田舎生活体験ツアーの一人目のお客さまとして来ていただけることになり、素敵なご縁をいただきました。

美由紀さんと2014年6月 (3)

爽やかで朗らか、知的で謙虚。そしてどこまでも心の優しい人。エニスの町のバスステーションでお会いして、数分もしないうちに「あ、この人は素敵な人に違いない!」と直感してしまった私。その気持ちは、お付き合いの続く今でも変わっていません。
この日、美由紀さんとはいろいろなお話をしました。東京での生活、食の話、仕事とライフスタイル・・お互いの疑問や思うところを話し始めたら止まらなくて、最後には時間が足りないくらいでした。
ちょっと変わった旅の仕方で世界のさまざまな場所を訪れている美由紀さんは英語も達者で、夜にお連れした村のパブでも気づけば私の友だちと明るくおしゃべり。「人が好きなんです」とおっしゃる美由紀さんは、国籍も職も何も問わず、誰とでもふんわりと関係の作れる素敵な人です。

そんな美由紀さんから、ある日マッサージ師として開業しましたという嬉しいお知らせをいただきました。

彼女が行っているのは、「スウェディッシュマッサージ」と呼ばれるもの。

私はマッサージのことについて詳しくありませんが、このスウェーデン式のマッサージは現代のオイルマッサージの原点として位置づけられているそうで、筋肉、肩こりや体の緊張、それにストレスまでほぐしてくれます。
「一人一人のお客さまのお話を聞きながら、オーガニックのオイルを使って丁寧にマッサージをします」ということで、私もぜひ応援したく、こちらでご紹介させていただきたいと思います。

美由紀さんのマッサージのページはこちらです。
Swedish-Massage ~北欧スウェーデンから生まれたオイルマッサージ~

フェイスブックのページも用意されていますので、ご興味のある方はぜひクリックをお願いいたします。
スウェディッシュマッサージ Swedish-Massage

サロンは西武池袋線のひばりが丘駅(池袋駅より急行で約15分)からすぐ。
普段から疲労感の絶えない方、仕事に追われて体ががちがちの方、ぜひ美由紀さんに会いに行ってみてください。
彼女に会うだけでも心身ともにリラックスできるのでは・・?そんな不思議な魅力のある方です。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2015.05.13 14:56|一期一会
「一期一会(いちごいちえ)」という四字熟語がありますね。
茶道に由来する日本のことわざで、元は千利休の言葉であると言われています。
一生に一度の機会であることを心得、主客ともに誠意を尽くす心構えを意味するということですが、私はこの言葉がとても好きです。特に新しい人との出会いの場において、よく思う言葉でもあります。

世の中には、素晴らしい人たちがたくさんいます。
そんな素晴らしい人たちに出会うことは、それだけで私の人生の大切な宝物になります。

去年、夫がアメリカで出会った女性を知る機会がありました。
彼女はアメリカに50年以上暮らしています。しかし生まれはコネマラ、アイルランドのゴールウェイにあるアイルランド語が話される地域の出身です。

彼女に初めて会った時、「なんて美しい人なんだろう」と思いました。
容姿の話ではありません。彼女のたたずまいには、誰が何を語るまでもなく、人としての美しさが満ちていたのです。

コネマラ
(雄大な自然が広がるコネマラ地方)

コネマラ地方の農村から、先に渡ったお姉さんを頼って一人でアメリカに移民した時、彼女はまだ10代だったそうです。
その当時から今に至るまで、一体どんな人生を送ってきたのか、彼女は多くを語りません。しかし、決して楽な生活ではなかっただろうね、と皆が言います。

彼女は歌をうたいます。アイルランドの古い歌を、母語のアイルランド語で流れるように歌います。
何も求めない人。それでいて、寛大な人。
静かな物腰の彼女は自分には厳しく、しかし深い愛情のある人です。
飾らず、ユーモアに富み、コミュニケーション上手な人。
観察力があり、知的で繊細。あわよくば壊れてしまいそうに思われて、同時に芯の強い人。

そんな風を演じているわけではなく、他人にアプローチをしているわけでもありません。
ただもう、そういう人なのですね。

こんな人が世の中にはいるんだな。
こんな人が生きられる世の中なのだな。
こんな人が生きられる世の中は、そんなに悪くないはずだな。

そんな風にも思えてきます。

彼女のような人に出会うことで、私の心は洗われ、豊かになっていくように感じます。

我が家に数日泊まっていた彼女は、子どもたちがベッドに行くと「歌をうたってあげてもいいかしら」と言って子どもたちの寝室へ。そっと覗くと、2台のベッドの間にぺたんと正座して、子どもたちに真剣に歌い語らう彼女の後ろ姿が今でも目に焼き付いています。
親切の押しつけではなく、無理強いでもなく、これが彼女なりの子どもたちへのアプローチ。
そして、子どもたちにもそれがちゃんと分かるのですね。素直にまっすぐに、彼女の心を理解したようです。

数年前に発覚した病のおかげで、体が少しずつ不自由になってきた彼女。もう治ることのないこの病気との静かな格闘が、彼女の美しさをいっそう引き立たせていると言ったらおかしいでしょうか。

今、彼女に教えてもらった歌を子どもたちはそらで歌います。かわいそうな、小さなコマドリの歌。アメリカの、ミズーリの歌。

ほんの短い間、時間を過ごしただけなのに、かけがえのないものを残していってくれた人。
また今年も、彼女に会えるでしょうか。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク