2017.05.19 08:15|アイルランドの食生活
畑仕事が日増しに忙しくなる中、我が家の畑では目に見えてミツバチの数が増えています。去年我が家にやって来たミツバチ群だけでなく、この地域にはミツバチを養う人が何人もいるので、確実に増えているのでしょう。ミツバチの減少が危惧される世の中で、なんと明るいニュースでしょうか。

私たちの敷地内にある古い石垣で自生するクラブアップルの花が、今満開を迎えています。ここに集まるミツバチの羽音が実に見事です。
虫の羽音というのは、毎日聞いているといつの間にか虫の種類を聞き分けられるようになります。ミツバチの羽音にも特徴があって、今では視界には入らなくともすぐそばにミツバチがいることが分かります。

養蜂に詳しい友人のジョンと話していたら、「そろそろ巣箱を開けて中の様子を一度チェックした方がいい」とのこと。素人に近い私たち二人は言われるがままに「はいそうですか、じゃあそうしよう。」
数日後の夕方、ジョンが養蜂道具一式を携えて来てくれました。ミツバチのことに関しては基本的に私は一切関与せず、パットさんに一任しています。アイルランド人の男性2人は白い養蜂スーツを身にまとい、いざ出陣。いってらっしゃーい。

しばらくして戻ってきた二人のレポートによると、我が家のミツバチ群はいたって健康、活発そのもの。女王蜂もどんどん産卵しているらしく、巣箱の中はスペースが足りなくなって上部にハチの巣があふれ出ていたということでした。その六角形のハチの巣をナイフできれいに取り除き、新しい箱を追加し、本日の作業は終了したのだそうです。

取り除いたハチの巣には、ハチミツがたっぷり入っていました。

初めてのハチミツ (3)

巣箱の掃除で出たものではあるけれど、これはもしかして生まれて初めての自分たちのハチミツ?

初めてのハチミツ (2)

あんなに小さな虫たちが、巣箱の中でここまで正確な幾何学模様を作っている。自然が織りなすマジックです。

ハチの巣はもちろんこのまま食べることができます。ハチミツを自然の形のままいただく体験、贅沢ではありませんか。
ただ一点、最後にどうしても口の中にワックスが残ります。うーん、スムーズなハチミツも1瓶あるといいかもしれない。
我が家にはまだ攪拌機がないので、小さな茶こしで少しずつ抽出してみました。

初めてのハチミツ (1)

完成!飴色がきれいです。
そしてお味は・・・言うまでもありませんね。優しくて甘ーい、自然で素朴なハチミツの味でした。

これからどんどん忙しくなるミツバチ。
この夏、本格的なハチミツの収穫が実現しそうです。

Erika Moc O'Connor@Twitter
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2017.05.13 06:46|アイルランドの音楽
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、来月日本に行きます。3年ぶりの母国です。
毎度のことながら、ここアイルランドから音楽も一緒に連れて行きます。夫のパットさん(フィドル)と素晴らしいボタンアコーディオン奏者で親しい友人でもあるオーインさんが、アイルランド西部の伝統音楽をたっぷり聴かせてくれます。

二人は今回東京、名古屋、岡山、京都の4都市を回りますが、東京の2公演と前半の名古屋公演には私も同行していますので、お近くの皆さん、ぜひ会いにいらしてください!
6月13日(火)の午後にある宗次ホールでのコンサートでは、私がステージ上で進行役を務めます。緊張しないようにしないと・・。
コンサートはどれも席数に限りがありますので、ご予約をおすすめしています。
アイルランドの楽しく美しく悲しい伝統音楽の調べを、来月ぜひ日本でお楽しみください。

パット&オーイン日本ツアー2017フライヤー表完成
(クリックするとPDFで開きます)

PAT O'CONNOR & EOGHAN O'SULLIVAN JAPAN TOUR 2017
6月3日(土) Cafe MURIWUI ムリウイ
開場:18:30 開演:19:30 【料金】3,000円(ドリンク別)
【会場】MURIWUI 東京都世田谷区祖師谷4-1-22-3F 地図
【ご予約】ブラックバードミュージック 電話:090-1834-6007 Eメール:info@bbird-music.com

6月4日(日) Grain グレイン
開場:14:30 開演:15:00 【料金】前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク別)
【会場】Grain 東京都杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2F 地図
【ご予約】グレイン 電話:03-6383-0440

6月13日(火) 宗次ホール スイーツタイムコンサート
開場:13:00 開演:13:30 【料金】2,000円 【共演】小松 大
【会場】宗次ホール 愛知県名古屋市中区栄4丁目5番14号 地図
【ご予約】宗次ホール 電話:052-265-1718

6月13日(火) 佛蘭堂
開場:19:00 開演:20:00 【料金】2,000円
【会場】佛蘭堂 愛知県名古屋市名東区一社4丁目91 一社司ビル 1F 地図
【ご予約】ブラックバードミュージック 電話:090-1834-6007 Eメール:info@bbird-music.com 佛蘭堂 電話:052-703-8650

6月16日(金) 喫茶壱番館
開場:19:00 開演:19:30 【料金】前売 2,500円 / 当日 3,000円(ドリンク別) 【オープニングアクト】LeapRick
【会場】喫茶壱番館 岡山県岡山市北区表町3丁目9-22 地図
【ご予約】桐山 電話:090-1017-5718 Eメール:leaprick@gmail.com

6月17日(土) Irish Pub Gnome ノーム
開場:19:00 開演:19:30 【料金】2,500円
【会場】Irish Pub Gnome ノーム 京都市中京区河原町二条下ル一之船入町375 SSSビルB1F 地図
【ご予約】ノーム 電話:075-212-2101

6月18日(日) トムの庭
開場:15:30 開演:16:00 【料金】大人 3,000円 / 子ども(4-12歳) 1,800円(フリードリンク付き)
【会場】Book Gallery トムの庭 愛知県名古屋市千種区東山通4-8 2F 地図
【ご予約】トムの庭 電話:052-734-8268 Eメール:tom.g@nifty.com

パット&オーイン日本ツアー2017フライヤー裏完成
(クリックするとPDFで開きます)

このほかにも、二人を囲んでアイルランド音楽を学ぶ1泊2日の長野キャンプ、パットとオーインによるワークショップ、個人レッスンなどが開催されます。二人のツアーの詳細はこちらにすべてアップしています。PAT O'CONNOR & EOGHAN O'SULLIVAN JAPAN TOUR 2017

どこかの会場で皆さまにお会いできますこと、楽しみにしています!

こちらもまだまだ参加者を募集中です、お申し込みをお待ちしています。
フィークルアイリッシュミュージックキャンプ2017
信州姫木平アイリッシュミュージックキャンプ2017


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2017.05.06 09:44|一期一会
アイルランドの紅茶バリーズティーを中心に、オンラインで紅茶の販売をしています。
アイルランドからの郵送なので発送には1週間ほどのお時間をいただきますが、我が家の定番でもあるアイルランドのおいしい紅茶を日本の皆さんにお届けすることができ、幸せです。
アイルランド田舎生活の小さなお店

ここで、定期的に紅茶を注文してくださる方がいらっしゃいます。
数か月前にちょっとした行き違いへの対応をさせていただいたところ、お礼にということで素敵な贈りものと一緒に一通のお手紙をいただきました。
日本らしい和紙でできた縦書きの便せんに、美しい手書きの文(ふみ)。
こんな丁寧なお手紙をいただいただけでも嬉しいのに、一行一行にこめられたメッセージが大変力強く、何度も読み返しました。

ご本人に了解いただき、お手紙の一部をここにご紹介させていただきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今、そんなのん気な様なことを言っておられるのも、望月さんの寛大な心での対応が頂けたからこそです。
中略
人や世の中への明るい希望や信頼を確認させていただけたことが何よりの宝です。
もちろん、世の中にはいろいろな世界や人の考え方があります。
そして、それぞれが意識の波動で共鳴し合いながら、この宇宙で暮らしているのですから、影響を受け、与え合うならば、出来る限り清らかな心や明るい希望の光の中で、精魂込めて渡り合いたいと祈っています。

人、一人一人の力は、とても小さいように思いがちですが、人がしっかりと、自身の魂と対話をしながら地に足をつけたならば、そして自身の一人一人の持つ意志の力に目覚めたならば、この世の中の大きな波の作用すら、人の心で変えることができるのです。だから、今ここに在る意味、ここに在る希望の光とは何かを常にアンテナを張って見出しながら暮らしていきたいと望んでいるのです。
そういう訳で、望月さんの心ある対応がどれほどありがたく、うれしかったことか。ありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先日、アイルランドのある獣医の方が「今の私たちにはいいニュースが必要なのです。いい話を聞かなければいけません」と話していました。とてもシンプルなメッセージですが、その通りだと私も思います。

気持ちが塞ぐような話の多い世の中です。
人や世の中への希望や信頼を失わないためにも、心のお掃除、していきましょう。

白鳥2016


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2017.04.26 08:20|ごあいさつ / ご案内
突然ですが、今週の日曜日、4月30日にNHKのラジオ番組「ちきゅうラジオ」に出演します。
ちきゅうラジオは、日本国内ではNHKラジオ第1、海外向けではNHKワールド・ラジオ日本にて毎週土曜日と日曜日に生放送される2時間弱の番組です。タイトル通り、世界のさまざまな文化や価値観を紹介していてとても面白い内容の番組です。

日  時:4月30日(日) 17:05~18:50(日本時間) 今週の日曜日です。
番組名:ちきゅうラジオ

今回私が出演するのは「世界のイチメン」というコーナーで、現地の新聞の一面に取り上げられた話題や注目の記事などについて、現地在住者としてお話をするというものです。

望月えりかプロフィール写真150
コーナー「世界のイチメン」 アイルランド クレア 望月えりか

番組がスタートして最初のコーナーかな?と思いますので、出演は5時台前半になります。お時間の合う方は、ぜひ聴いてみてくださいね。

番組をもし聞き逃しても、過去のオンエアーはウェブサイト上で聴くことができます。
NHKちきゅうラジオのウェブサイト

トップページにある放送予定のところに、既に私の写真と名前が出ていました。

こちらの番組に出演するのは私は二度目です。初回はいつだったかしらんと思ってこのブログをたどってみたら、2014年だったようです。
当時はアイルランド音楽のご紹介というお話で、電話を通しての生演奏もありました。

この番組の素晴らしいところは、生放送であるということ。
緊張感もありますが、出演する側の私としてはあとから編集されてしまう心配がなく、お話を受けた理由の一つでもあります。
2014年の初回出演時は、朝の8時に自宅で待機。演奏を頼んだのは我が夫と、いつも親しくしているボタンアコーディオン奏者のジョン。朝早くにジョンに家まで来てもらって・・・あの時はお疲れさまでした、そしてありがとう。

さて、日曜日にお話するテーマは。
ここのところアイルランドの紙面を賑わせている、あるニュースを取り上げます。このブログでも以前書いたことのある「ダブリンきらい?」とも少し関連するお話・・かな?
それではお楽しみに!


アイルランド田舎生活 望月えりか
***************************************

新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

***************************************


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

2017.04.20 09:34|外から見る日本
ここ数年ほど、和食を作ることがめっきり減りました。
お醤油や味噌の味は食べると懐かしくて嬉しいのですが、日本の食材も自由に手に入らない中では限界があります。
それに、私の暮らすアイルランドという土地で育たないものを流通に依存してまで食べ続けようとする食生活にも、疑問を抱くようになりました。自分のふるさとの味にしがみつくよりは、私が変わればいいのでは?と自然に思えるようになったのも、13年という時のせいなのかもしれません。

なんて、かっこいいようなことを言っておきながら、数か月前にリムリックに住む友人からこんなものをもらい、おいしくいただきました。

静かなうどん

UDONです。
日本のものではありませんが、食べてみれば正真正銘うどんの味、うどんの食感。

どうにかスープも作って、畑にある青菜やらを軽く煮て、なんちゃって熱々うどんをディナーで出してみました。
子どもたちはヌードル全般が大好きなので、「Ohhh, looovely!!」と言って大興奮。にせものだけどね・・。
夫のパットさんも「日本にいるみたいだ・・!」とやたら感動して食べてくれます。にせものだけどね・・。

アイルランドの田舎で家族4人がうどんをすする、というのはなんだかおかしな光景です。が、更におかしいことに、このうどんタイムがやけに静かなのです。

そう。誰もうどんをすすっていません。
「麺をすする」という行為は、西洋の食習慣にはありません。音を立てて食べること自体がなく、スパゲッティなどもくるくるとフォークに巻いて器用に食べますね。
そもそも「すする」というスキルを持っていない彼らに「すすりなさい」と言ってもできない人がいたりします。
試してもらったことはありませんが、パットさんも我が子どもたちもおそらくこれにあたります。

かくいう私は日本人なのだから、すするスキルはもちろん完備しています。
しかし、静かにうどんを食する3人と並んで私だけがズズズズとやるのは、どうにも気が引けます。
ややもすれば、子どもたちから「マミー!マナーはどこに行ったの?」と怒られそうです。
これも海外在住者のさだめなのでしょうか。

6月に3年ぶりの帰省をします。うどん、すすれるかしら。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク